スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新ノート改造計画と実行、その先に。

本日3つ目の記事ですね~
これが理由で、ブログに書きたくなり、更新してたり。
先ほどの記事でも書いたNEC PC-LL750F26Bですが
細かなスペックは先ほどの記事を見てもらうとして、割愛しますが
通常で使う分には不満は無かったのですが、ゲーム大好き人間ですからゲームしたくなっちゃうんですよ
うん、ノートで。
確かにインテル® HD グラフィックス は優秀である程度のゲームは、低設定なら動きます
古い世代のゲームならサクサク動いたりします

ですが、今はStesmで7Deyasや大神等をプレイしており、気分によってはエミュでゲームしたりしてます。
もちろん、普段プレイはメインPCですが
ノートPCを置いてるVCが気兼ねなくできる秘密基地でもしたくなり。

起動させた所、7Deyasは超低スぺ設定でFPS値が15~30位で何とかプレイできるレベル

大神に至っては、メイン画面に行くが何弄っても落ちるレベルです

そりゃ、普通ならそこまでしたいならPC組めよって話でしょうが
場所の都合やお金の事を考えると、そうもいかないんですよね~。

納得いくゲーミングPC組むなら7~8万以上用意しないといけないですしね。
そんな金額出すなら、メインを改造したいです。
中古PCを改造しても、その他の追加ディバイスで結局は5万オーバーです。
しかも、中古PCの小型だと電源の都合でグラボが追加できなかったり、小さくてもスリム型が主なので。。。
そして何より、せっかく頂いたノート君を使い倒したかった。

そんな中で出会った、一つのパーツ

それは,ELEGIANTから発売されてるV8.0 EXP GDCという奴です



これの役目はノートPCについてるminiPCIをPCI-Expressに変換するという、キワモノ。
ノートPCによっては付いてない機種があるらしいので、コレの導入を検討する前に必ず調べてくださいね
付いてても、位置によっては物理的に接続不可の場合もあります。

*電源ユニットを別途用意する必要があります*
グラボの補助ピンの必要数に応じて買う物を選んでください
補助電無しだと安い奴でいいと思います。

miniPCIって?な方は大体Wi-Fiのユニットがぶっ刺さってますから見たらわかるかも?
image 15

*注意!*
メーカー品は分解すると保守や修理を受ける事が出来なくなる事、大半であり
自己責任で行ってください、もちろん僕もあなたの責任は持ちません
改造ってそんなもんです。



僕の場合は、底側の取り付けしやすい位置でしたのでカバーをめくってユニットを取り換えたのですが
接続したケーブルはフラットタイプの平べったい奴なんですが大きい為、少し浮きます
そこで急遽、2個で100円の消しゴムを買ってきて一個を半分に切り、四隅にマスキングテープで設置
image11.jpg
こんな感じ。

カバーは閉めれなくなってるので、ニッパーを使ってカバーを改造したのですが写真を撮り忘れました。。。w
(ちょっとした恩恵ですが、CPU の冷却性能が上がりました)

あとは、反対の差込口を本体に刺して、電源、グラボと刺すだけでOKです
そして、グラボからモニターを繋ぎ、起動後ドライバーを当ててあげてください
ノートPCの液晶にも写す事は出来るらしいのですが、僕のPCでは出来ませんでした。。。(もったいにゃい

長くなりましたので一旦記事を区切り、次は起動偏で書きたいと思います
2018-02-07(Wed)
 

我が家に新しいノートPCが

ある日、PSO2で知り合った奏歌さんにノートPCを頂きまして、こうしてブログを書くにも現在使ってたりと
僕のライフワークを大きく支えてくれてます。本当に奏歌さん
ありがとうございます
そしてこの新しいノートの登場によって、古いノートはどうなったの?って事なんですが
タイミング良いか悪いのか、液晶割れで使えなくなってたんです(
この記事の後に書く予定の内容で実は治せる(?)のですが、スペック的にもアウトなのでブックオフでジュース代にしようかと。

そして、新しく来てくれたノートPCのスペックですが
NEC PC-LL750F26B

2012年春モデル■OS:Windows 7 Home Premium Service Pack 1 (SP1) 64ビット 正規版■ディスプレイ:15.6型ワイド■CPU:第2世代 インテル Core i7-2670QM プロセッサー(2.20GHz/4コア/8スレッド)■HDD:約750GB■メモリ(標準容量/最大容量):8GB/8GB■ドライブ:ブルーレイディスクドライブ(BDXL 対応)(サイトの文をコピペ)

そして、現状はOSをWIN10に変えて、SSDに変えてなんと、※グラボまで乗ってます(後記)
ぶっちゃけた話、僕のPC用途ではメインPCとほぼ互角で、不便さは感じていません。
強いてあげるなら、CPUのクロック差なんですが誤差レベルの体感なので…w

そしてこのPCで学ぶ事や、気付かされたことが多く
大変自分にとって大きく知識の幅を広げ成長できたPCです
そして、別の記事でこのPCでの内容を書きます。
興味があれば是非見てください、恐らく為になるかもしれません。

2018-02-07(Wed)
 

いっぱい考えたが、環境変わらんし良いかな~って

どもぃっ!!グラボが新しく出る度に『欲しい‼やっぱ良い‼あぁやっぱ欲しい‼』を繰り返してます

ダッルチャンダヨー(

3か月前に始めた艦これの影響なんです、許せ

さて、7月ラストスパートな今日この頃ですが皆さんいかがお過ごし?

やっぱ開放的になっちゃう?なっちゃうの?俺は溶けるから閉鎖的よ?

んまぁ、どっち良いけど風邪引くなよ?

んで、今回の日記のタイトルなんですが~

そう、PCの事なんだ…うん…またなんだ…

改造するする詐欺がすんごいの、新しいパーツが出る度言ってるよね…w

だってね?レビューとか見てると『おぉ!?』とか『スコアたっけぇw』とかなっちゃう訳ですよw

でも、冷静に考えたら現在ハマってるFF14がカクつかずサクサクとフルHDでできてるしこれ以上求めてもな~って

4k画質も憧れてるんですが良く考えたらですよ?

GTX1080~1070をSLIにしてやっとこさで4k画質が最高設定で遊べてFPS60以上…

そこに、マルチディスプレイから変える気ないんでその分のスペックを見積もって、そこから23~27inchの4kモニターを二枚ってトータルしたらなんぼでんねん…w

軽く数十万するわけですよ…w

まぁ…4kは、まだ出始めですしこれから安くなるでしょうが

グラボがそこまで積んでやっとこさと思うと、技術がまだ追い付いてないんだな~って思います。

まだまだ進歩するのでしばらくは我慢です…w

毎年いってる気がするな…w

2016-07-25(Mon)
 

ノートPC改造【TOSHIBA L20】の経過報告と今後の予定

おっす!オラダルウェイ今日も元気に更新すっかぁ!

改造前はぶっちゃけ埃被ったノートで、気が向いたら触る程度だったが
今は、結構な頻度で触ってます。

動画がどうしても、グラフィック性能がショボい為にカクつくんですよねぇ。。。
あとゲームも良く無い

そこで、更に快適な為に改造?増設?にチャレンジしようかと思います。

ただし、今回の計画はノートPCならではの【場所を選ばないが犠牲になる】と言った大変大きなデメリットがある
理由として簡単に言えば【モニターもしくは、HDMI入力端子を備えたTV】に【グラボ(グラフィックの性能を上げるパーツ)】を繋げてそこから【ノートPCを繋げる】と言った手順で行った上で初めてグラフィックが強化されるのだ
もちろん、ノートPCだけ扱うと言った事もグラボと外せばできる

そして、その改造には2パターンの案がある

一つ目は、ノートPCの内部にあるMini PCI-Expressと言うコネクタに変換ケーブルを繋げ、グラボを載せる
二つ目は、ExpressCardと、変換ケーブルを使いグラボを繋ぐと言ったもの

見た目 手軽さ 作業の安全性 と言ったバランスを考えると二つ目のExpressCardの方が非常に有利。
Mini PCI-Expressで作業をする場合、PCの状況によっては使用出来ないと言った事がある。

そして今回、このサブPCのL20 は幸いにもExpressCardスロットをデフォルトで装備してあり、スロットも空なので使える。
Mini PCI-Expressは、自分のPCの場合もう一度分解をしなくてはならず、手軽にアクセス出来ない。。。

そして今回使うパーツはコレ【PE4H-EC060A v3.2b

このパーツを選んだ理由として
数あるExpressCardを使ったグラフィック拡張パーツと比べ平均的に値段は2倍ぐらいするが
ケースと120wの電源が付いていて、ゴチャゴチャしない。
普通は別途で電源を用意して、機械は剥き出しの為に色々とマズい。。。
また、コレなら簡単に持ち運べれる為、どの部屋のモニターやHDMIの付いたTVで使うことができる!

そして搭載するグラボはGTX950辺りを検討
一応、上記で選んだパーツを使う場合は120Wまでと言う制限があり
サブPCなんでGTX950でもオーバースペックだし、120Wギリギリだが
PCゲームもテストしてみたいので、コスパも良いしこのグラボをチョイスしてみた。

と、計画を立てたが今は金がないんで余裕が出来次第実行しようかとw
ねむぃ


2016-03-11(Fri)
 

改造PCの経過報告

今回は改造したPCの動作と改造前のPCを比較して、どのような所が改善したか比較してみた。
ぶっちゃけ、このブログを書いてるPCがこの記事の主人公なんですが。
なんにせよ、改造前はピタピタ止まる事が多かったため、書く以前に痺れを切らしメインPCで書くかスマホで書いてましたね。
メインPCはディスクトップ型なんで、机に向かって作業するわけですが
ど~も疲れるのよね。。。画面もデカいのが2台付いてるからww
いや、作業はすごく効率よくって楽なんですよ?
でも、ノートは寝転びながらできるので楽だなぁ~ってw
スマホは結構目が疲れやすいんですよね。。
結果的に、ノートが一番お手頃ですな

次に、よく使うエクセルワード、動画視聴、音楽再生は
メモリの増設とSSDに変わった事でストレス無く出来るので置いといて
それよりも、CPUが変わった事で何が変化したかを書いていきたいと思う。

1.動画や音楽を視聴しながら、快適にウェブサイトの閲覧や作業ができるようになった
これは個人的にデカい恩恵で、ノートならではの場所を選ばず扱えるにプラスで快適と言うのは凄く嬉しい!
まぁ、最近のPCでは当たり前なんですが、そんな当たり前ができなかったPCだったので凄く嬉しいw

2.息抜き程度の低スぺゲームが快適
前回のCeleron 900で試したゲーム(リネ、レッドストーン)はさらに快適でした。
さらに、スカッとゴルフ パンヤ も低設定なら支障なくサクサク
本当は、このPCのグラフィック性能はすこぶる低く、おまけ程度だったのですが
改造したことによって基本能力が少し底上げされたのか、パンヤ程度は下げれば快適
だが、リネのウィンドウモードの切り替えた場合落ちたり、チャット欄が見れないバグは改善されなかった。。。
WIN10だからって言う部分もあるが、悔しい。。。







2016-03-01(Tue)
 
最近のトラックバック
株価&為替ボード
プロフィール

ダルウェイ

Author:ダルウェイ
変態キワモノ好きゲーマー
オンラインゲームが大好きです
現在はSteamで
ずぅ~っとゲームしてます
最近DQ10やりたいなって思ってます
~PC構成~
OS : WINDOWS 10
CPU:AMD Ryzen 7 1700
CPU cooler:リテールクーラー
RAM: DDR4‐2400 24GB
GPU: GTX1060 6GB
    GTX1050Ti 4GB
MB: AB350 Pro4
SSD: Corsair Force 3 120GB
HDD: WD1002FAEX 1TB
SB: なし
Power Unit: KRPW-N600W/85+

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。