改造PCの経過報告

今回は改造したPCの動作と改造前のPCを比較して、どのような所が改善したか比較してみた。
ぶっちゃけ、このブログを書いてるPCがこの記事の主人公なんですが。
なんにせよ、改造前はピタピタ止まる事が多かったため、書く以前に痺れを切らしメインPCで書くかスマホで書いてましたね。
メインPCはディスクトップ型なんで、机に向かって作業するわけですが
ど~も疲れるのよね。。。画面もデカいのが2台付いてるからww
いや、作業はすごく効率よくって楽なんですよ?
でも、ノートは寝転びながらできるので楽だなぁ~ってw
スマホは結構目が疲れやすいんですよね。。
結果的に、ノートが一番お手頃ですな

次に、よく使うエクセルワード、動画視聴、音楽再生は
メモリの増設とSSDに変わった事でストレス無く出来るので置いといて
それよりも、CPUが変わった事で何が変化したかを書いていきたいと思う。

1.動画や音楽を視聴しながら、快適にウェブサイトの閲覧や作業ができるようになった
これは個人的にデカい恩恵で、ノートならではの場所を選ばず扱えるにプラスで快適と言うのは凄く嬉しい!
まぁ、最近のPCでは当たり前なんですが、そんな当たり前ができなかったPCだったので凄く嬉しいw

2.息抜き程度の低スぺゲームが快適
前回のCeleron 900で試したゲーム(リネ、レッドストーン)はさらに快適でした。
さらに、スカッとゴルフ パンヤ も低設定なら支障なくサクサク
本当は、このPCのグラフィック性能はすこぶる低く、おまけ程度だったのですが
改造したことによって基本能力が少し底上げされたのか、パンヤ程度は下げれば快適
だが、リネのウィンドウモードの切り替えた場合落ちたり、チャット欄が見れないバグは改善されなかった。。。
WIN10だからって言う部分もあるが、悔しい。。。







スポンサーサイト
2016-03-01(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


最近のトラックバック
株価&為替ボード
プロフィール

ダルウェイ

Author:ダルウェイ
変態キワモノ好きゲーマー
オンラインゲームが大好きです
現在はSteamで
ずぅ~っとゲームしてます
最近DQ10やりたいなって思ってます
~PC構成~
OS : WINDOWS 10
CPU:AMD Ryzen 7 1700
CPU cooler:リテールクーラー
RAM: DDR4‐2400 24GB
GPU: GTX1060 6GB
    GTX1050Ti 4GB
MB: AB350 Pro4
SSD: Corsair Force 3 120GB
HDD: WD1002FAEX 1TB
SB: なし
Power Unit: KRPW-N600W/85+

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる