スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

CPU換装無事完了

サブノートPCのTOSHIBA L20が
CPU:Celeron 900⇒Core2Duo T8300への換装が無事終了しました!!

換装するにあたっての手順ですが、まずバラさないと何も始まらないわけですが

↑コチラの動画を参考しバラバラッとしてください

※注意※

ケーブル等は大変細いので、力任せに引っ張らず
取り外しの際は、差し込み口の両サイドのロックを爪楊枝やマイナスドライバなどで
軽く上にあげてから慎重に外してくださいね?


20160228_134738.jpg
この↑の画像の中央にあるネジは、DVDドライブを抜かないと取れないので平べったい物俺は爪でやったけどな!
DVDドライブを引っ掛けて抜いて外してください。
接続端子は固定されているので案外簡単にパコって外れてくれます。

んで、ケースの取り外しが完了したら次はマザーボードのネジを外します
20160228_130801.jpg

銀色の安物ネジだったのでネジ穴がナメないように硬いけど精密ドライバーで
そして全部のマザーボードの固定ネジが取り終えたら


そして、マザーボードを慎重に裏返し!
そしたら、ちっさなファンから金属の筒パイプと鉄板が伸びてきて
マザーボードにネジで固定されているのが確認できるはずです。

はい、これもはずしましょう。

そしたら、いよいよCPUとご対面です

20160228_131502.jpg

では、CPU本体とマザーボードを離すために、CPUの下にある黒いマイナスネジを硬いので、ゆっくりと回し
外れたら今回のT8300を載せます
20160228_131925.jpg

20160228_132050.jpg


そして、次はグリスを塗るわけですが
今回は、贅沢に?w
普通のシリコングリスより冷却性能が高いシルバーグリスですw

コツとしては真ん中に少量のグリスを落としファンの鉄板を付ける際の圧力で伸ばす感じ
20160228_132100.jpg
↑※これでも多いです

取り付けが完了したら、逆の手順でファンやカバー等を付けていってくださいな♪
20160228_134748.jpg


そして、元通りにできたら早速起動ですなwホントわくわくしたw

SnapCrab_タスク マネージャー_2016-2-28_13-3-12_No-00



無事認識&起動確認♪
そして・・・

Celeron900からの換装の恩恵は絶大だった
まず、ストレスなく動画やサイトが見れて
様々なソフトが多重でも円滑に動いてくれる

元がタダなだけあって、1万3千程度のパーツの追加で、この動作は大変満足だ!!
スポンサーサイト
2016-02-28(Sun)
 

まだ届かぬCPU。。。

まだまだCPUが届かないので、現状のCeleron900のままよくやっていたオンラインゲームの起動テストを。
今回試したゲームは、スペック的に2Dの物のみで
レッドストーン、リネージュの二つのみだ。
現状のスペックは
CPU:Celeron900 2.1Ghz
RAM:4G
チップセット:GL40 Express

まずはリネージュから

起動、プレイ両方とも良好だが
2件不具合を確認
ウィンドウモードではエラーが発生し強制終了となる
おそらくシングルコアのせいだと思うが
上記のスペックではウィンドウモードで別作業をする余裕もないので
個人的に気にはしてないのでまぁ良しとする。
だが、CPUが届いた時にもう一度検証

もう一つの不具合は
チャット入力欄がバグる
これはどうも納得いかない、確かにWIN7のリリース当時からある不具合だが
未だに直ってないのはどうかと。。。
改善方法もあるらしいので、それもCPUの換装次第で合わせて換装

続いてレッドストーン
これは文句無しの起動
11年続いてるオンラインゲームは伊達じゃないと思った
立ち上がりが少し遅いのはSSDだから改善されると言ったわけじゃなさそうだ
おそらく、CPUが足を引っ張っているのかも?だが、プレイ自体には支障はなかった
2016-02-26(Fri)
 

もう過去のノートPCを残念ノートって言わせない!

まだまだTOSIBAの【Satellite L20】の改造計画も途中ですが
一足早く、SSDとメモリーが届いたので早速換装&OSインスコ
OSはWin10ですよ
CapD20160224.jpg

んで、Win7だとメモリ4G&SSDでもCPUが古いCeleron 900なのか足が引っ張り、
すぐにCPU使用率が80%オーバになると遅く感じるのだが
Win10だと驚くことに使用率変わらずなのだがサックサク動く
CapD20160224_1.jpg

もちろん引っかかる場面もあるがCeleron 900のため仕方ないかと。
こうなってくると、CPUの換装が成功した場合あまりUbuntuのメリットが少ないかもしれない。。。

まぁ、入れちゃいますけどね?Ubuntu

2016-02-25(Thu)
 

今時に東芝のL20と言うノートPC をサブに使っているの

今時そんなPC(草原)って言われるがもしれんが
プログラミングの勉強や動画&WEB見る程度だから高性能はいらなかったんや。。。

つってもね?やっぱ低スペでイラッと来る訳ですよ!

メインのほうがストレ無いし

だけども、だっけど♪
場所の都合でノートって重宝すんだよね~
んで、数年前にネット契約で貰ったPCを改造するですよ

dynabook Satellite L20のスペック


OS:Ubuntu 14.04
チップセット:GL40 Expressチップセット
CPU:Celeron900 2.2Ghz
メモリ:1G
HDD:5400rpm 120G

お察しの通り現在の新PC のロースペックと比べるとではゴミスペですよ
販売が2009年だそうで、今から7年前のロースペPCでござんす
当時はXPが主流で確かに上記のスペックでもメモリさえ詰んどけばリネージュ程度なら略々快適だったそうな
ま、アップデート来てからきつくなったけどな
そんな死にサブノートを現在でも快適なPCにしようってこって
一人の バカ  匠が立ち上がりました

今回の改造内容は

dynabook Satellite L20【改】のスペック


OS:Ubuntu 14.04
チップセット:GL40 Expressチップセット
CPU: Core2Duo T8300 2.40GHz
メモリ:4G(認識の都合で3G)
SSD:120G

こんな感じに改造をする事に、パーツはアマゾンで今ポチったとこ
全部で合計が約13000円ざんす
ん?その金で中古買え?
SSDは速度向上もそうだけど、これからも壊れない限りは新しいPCに使いたいし。。。
そうした場合だよ?SSDが約6000円だったから良い買い物したよ!多分な

ノートのCPU交換って実は凄く大変!っていうか、難易度高いです。
下手したら他の部品を欠損しかねんぐらい難しい。。。

が、俺はその方が燃えるのでやります

一応、Core2Duo T8100での換装例はあるのでやってみようかなと。
T9500も迷ったが、そこまでのスペックは求めてないのでT8300をチョイス!o(>U< o) 高いしな

では、届いたら写真と共に更新するぜ

※注意※
メーカーPCは、CPU改造 自分やメーカー外で修理した場合は
一切、保証修理ができなくなります
元に戻してもビス穴でわかるようですめざといな!
それを踏まえて自己責任でおこなうようにしてください。

んな事言ったって、こんなクソスペ修理出すくらいなら、その金で中古買うわ!!




2016-02-20(Sat)
 
最近のトラックバック
株価&為替ボード
プロフィール

Author:ダルウェイ
ある時は一児の親父
そしてある時は変態ゲーマー
そんな私の普段は漁師
オンラインゲームが大好きです
現在PSO2の9鯖で活動しています
~PC構成~
OS : WINDOWS 7
CPU:i7 2600K 4.5Ghz(oc)
CPU cooler: CW-9060001-WW
RAM: DDR3-1600 合計16GB
GPU: GTX670 2GB
MB: Z77 Extreme6
SSD: Corsair Force 3 120GB
HDD: WD1002FAEX 1TB
SB: SB-R3D-PA
Power Unit: SF-1000P14XE

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。