スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

いっぱい考えたが、環境変わらんし良いかな~って

どもぃっ!!グラボが新しく出る度に『欲しい‼やっぱ良い‼あぁやっぱ欲しい‼』を繰り返してます

ダッルチャンダヨー(

3か月前に始めた艦これの影響なんです、許せ

さて、7月ラストスパートな今日この頃ですが皆さんいかがお過ごし?

やっぱ開放的になっちゃう?なっちゃうの?俺は溶けるから閉鎖的よ?

んまぁ、どっち良いけど風邪引くなよ?

んで、今回の日記のタイトルなんですが~

そう、PCの事なんだ…うん…またなんだ…

改造するする詐欺がすんごいの、新しいパーツが出る度言ってるよね…w

だってね?レビューとか見てると『おぉ!?』とか『スコアたっけぇw』とかなっちゃう訳ですよw

でも、冷静に考えたら現在ハマってるFF14がカクつかずサクサクとフルHDでできてるしこれ以上求めてもな~って

4k画質も憧れてるんですが良く考えたらですよ?

GTX1080~1070をSLIにしてやっとこさで4k画質が最高設定で遊べてFPS60以上…

そこに、マルチディスプレイから変える気ないんでその分のスペックを見積もって、そこから23~27inchの4kモニターを二枚ってトータルしたらなんぼでんねん…w

軽く数十万するわけですよ…w

まぁ…4kは、まだ出始めですしこれから安くなるでしょうが

グラボがそこまで積んでやっとこさと思うと、技術がまだ追い付いてないんだな~って思います。

まだまだ進歩するのでしばらくは我慢です…w

毎年いってる気がするな…w

スポンサーサイト
2016-07-25(Mon)
 

ノートPC改造【TOSHIBA L20】の経過報告と今後の予定

おっす!オラダルウェイ今日も元気に更新すっかぁ!

改造前はぶっちゃけ埃被ったノートで、気が向いたら触る程度だったが
今は、結構な頻度で触ってます。

動画がどうしても、グラフィック性能がショボい為にカクつくんですよねぇ。。。
あとゲームも良く無い

そこで、更に快適な為に改造?増設?にチャレンジしようかと思います。

ただし、今回の計画はノートPCならではの【場所を選ばないが犠牲になる】と言った大変大きなデメリットがある
理由として簡単に言えば【モニターもしくは、HDMI入力端子を備えたTV】に【グラボ(グラフィックの性能を上げるパーツ)】を繋げてそこから【ノートPCを繋げる】と言った手順で行った上で初めてグラフィックが強化されるのだ
もちろん、ノートPCだけ扱うと言った事もグラボと外せばできる

そして、その改造には2パターンの案がある

一つ目は、ノートPCの内部にあるMini PCI-Expressと言うコネクタに変換ケーブルを繋げ、グラボを載せる
二つ目は、ExpressCardと、変換ケーブルを使いグラボを繋ぐと言ったもの

見た目 手軽さ 作業の安全性 と言ったバランスを考えると二つ目のExpressCardの方が非常に有利。
Mini PCI-Expressで作業をする場合、PCの状況によっては使用出来ないと言った事がある。

そして今回、このサブPCのL20 は幸いにもExpressCardスロットをデフォルトで装備してあり、スロットも空なので使える。
Mini PCI-Expressは、自分のPCの場合もう一度分解をしなくてはならず、手軽にアクセス出来ない。。。

そして今回使うパーツはコレ【PE4H-EC060A v3.2b

このパーツを選んだ理由として
数あるExpressCardを使ったグラフィック拡張パーツと比べ平均的に値段は2倍ぐらいするが
ケースと120wの電源が付いていて、ゴチャゴチャしない。
普通は別途で電源を用意して、機械は剥き出しの為に色々とマズい。。。
また、コレなら簡単に持ち運べれる為、どの部屋のモニターやHDMIの付いたTVで使うことができる!

そして搭載するグラボはGTX950辺りを検討
一応、上記で選んだパーツを使う場合は120Wまでと言う制限があり
サブPCなんでGTX950でもオーバースペックだし、120Wギリギリだが
PCゲームもテストしてみたいので、コスパも良いしこのグラボをチョイスしてみた。

と、計画を立てたが今は金がないんで余裕が出来次第実行しようかとw
ねむぃ


2016-03-11(Fri)
 

改造PCの経過報告

今回は改造したPCの動作と改造前のPCを比較して、どのような所が改善したか比較してみた。
ぶっちゃけ、このブログを書いてるPCがこの記事の主人公なんですが。
なんにせよ、改造前はピタピタ止まる事が多かったため、書く以前に痺れを切らしメインPCで書くかスマホで書いてましたね。
メインPCはディスクトップ型なんで、机に向かって作業するわけですが
ど~も疲れるのよね。。。画面もデカいのが2台付いてるからww
いや、作業はすごく効率よくって楽なんですよ?
でも、ノートは寝転びながらできるので楽だなぁ~ってw
スマホは結構目が疲れやすいんですよね。。
結果的に、ノートが一番お手頃ですな

次に、よく使うエクセルワード、動画視聴、音楽再生は
メモリの増設とSSDに変わった事でストレス無く出来るので置いといて
それよりも、CPUが変わった事で何が変化したかを書いていきたいと思う。

1.動画や音楽を視聴しながら、快適にウェブサイトの閲覧や作業ができるようになった
これは個人的にデカい恩恵で、ノートならではの場所を選ばず扱えるにプラスで快適と言うのは凄く嬉しい!
まぁ、最近のPCでは当たり前なんですが、そんな当たり前ができなかったPCだったので凄く嬉しいw

2.息抜き程度の低スぺゲームが快適
前回のCeleron 900で試したゲーム(リネ、レッドストーン)はさらに快適でした。
さらに、スカッとゴルフ パンヤ も低設定なら支障なくサクサク
本当は、このPCのグラフィック性能はすこぶる低く、おまけ程度だったのですが
改造したことによって基本能力が少し底上げされたのか、パンヤ程度は下げれば快適
だが、リネのウィンドウモードの切り替えた場合落ちたり、チャット欄が見れないバグは改善されなかった。。。
WIN10だからって言う部分もあるが、悔しい。。。







2016-03-01(Tue)
 

CPU換装無事完了

サブノートPCのTOSHIBA L20が
CPU:Celeron 900⇒Core2Duo T8300への換装が無事終了しました!!

換装するにあたっての手順ですが、まずバラさないと何も始まらないわけですが

↑コチラの動画を参考しバラバラッとしてください

※注意※

ケーブル等は大変細いので、力任せに引っ張らず
取り外しの際は、差し込み口の両サイドのロックを爪楊枝やマイナスドライバなどで
軽く上にあげてから慎重に外してくださいね?


20160228_134738.jpg
この↑の画像の中央にあるネジは、DVDドライブを抜かないと取れないので平べったい物俺は爪でやったけどな!
DVDドライブを引っ掛けて抜いて外してください。
接続端子は固定されているので案外簡単にパコって外れてくれます。

んで、ケースの取り外しが完了したら次はマザーボードのネジを外します
20160228_130801.jpg

銀色の安物ネジだったのでネジ穴がナメないように硬いけど精密ドライバーで
そして全部のマザーボードの固定ネジが取り終えたら


そして、マザーボードを慎重に裏返し!
そしたら、ちっさなファンから金属の筒パイプと鉄板が伸びてきて
マザーボードにネジで固定されているのが確認できるはずです。

はい、これもはずしましょう。

そしたら、いよいよCPUとご対面です

20160228_131502.jpg

では、CPU本体とマザーボードを離すために、CPUの下にある黒いマイナスネジを硬いので、ゆっくりと回し
外れたら今回のT8300を載せます
20160228_131925.jpg

20160228_132050.jpg


そして、次はグリスを塗るわけですが
今回は、贅沢に?w
普通のシリコングリスより冷却性能が高いシルバーグリスですw

コツとしては真ん中に少量のグリスを落としファンの鉄板を付ける際の圧力で伸ばす感じ
20160228_132100.jpg
↑※これでも多いです

取り付けが完了したら、逆の手順でファンやカバー等を付けていってくださいな♪
20160228_134748.jpg


そして、元通りにできたら早速起動ですなwホントわくわくしたw

SnapCrab_タスク マネージャー_2016-2-28_13-3-12_No-00



無事認識&起動確認♪
そして・・・

Celeron900からの換装の恩恵は絶大だった
まず、ストレスなく動画やサイトが見れて
様々なソフトが多重でも円滑に動いてくれる

元がタダなだけあって、1万3千程度のパーツの追加で、この動作は大変満足だ!!
2016-02-28(Sun)
 

まだ届かぬCPU。。。

まだまだCPUが届かないので、現状のCeleron900のままよくやっていたオンラインゲームの起動テストを。
今回試したゲームは、スペック的に2Dの物のみで
レッドストーン、リネージュの二つのみだ。
現状のスペックは
CPU:Celeron900 2.1Ghz
RAM:4G
チップセット:GL40 Express

まずはリネージュから

起動、プレイ両方とも良好だが
2件不具合を確認
ウィンドウモードではエラーが発生し強制終了となる
おそらくシングルコアのせいだと思うが
上記のスペックではウィンドウモードで別作業をする余裕もないので
個人的に気にはしてないのでまぁ良しとする。
だが、CPUが届いた時にもう一度検証

もう一つの不具合は
チャット入力欄がバグる
これはどうも納得いかない、確かにWIN7のリリース当時からある不具合だが
未だに直ってないのはどうかと。。。
改善方法もあるらしいので、それもCPUの換装次第で合わせて換装

続いてレッドストーン
これは文句無しの起動
11年続いてるオンラインゲームは伊達じゃないと思った
立ち上がりが少し遅いのはSSDだから改善されると言ったわけじゃなさそうだ
おそらく、CPUが足を引っ張っているのかも?だが、プレイ自体には支障はなかった
2016-02-26(Fri)
 
最近のトラックバック
株価&為替ボード
プロフィール

Author:ダルウェイ
ある時は一児の親父
そしてある時は変態ゲーマー
そんな私の普段は漁師
オンラインゲームが大好きです
現在PSO2の9鯖で活動しています
~PC構成~
OS : WINDOWS 7
CPU:i7 2600K 4.5Ghz(oc)
CPU cooler: CW-9060001-WW
RAM: DDR3-1600 合計16GB
GPU: GTX670 2GB
MB: Z77 Extreme6
SSD: Corsair Force 3 120GB
HDD: WD1002FAEX 1TB
SB: SB-R3D-PA
Power Unit: SF-1000P14XE

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。